キャス・キャピタル株式会社 Englishサイトへ


川村 治夫 (Haruo Kawamura)、代表取締役、パートナー
  東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)を経て、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレーにおいて投資銀行部門のマネージング・ディレクターを歴任。20年以上にわたり事業会社・金融機関にM&Aアドバイザリー・証券の引受などさまざまな金融サービスを提供する。
一般社団法人日本プライベート・エクイティ協会理事。東京工業大学社会理工学研究科非常勤講師 (2002- 2015)。

永見 隆幸 (Ryuko Nagami)、取締役、パートナー
  監査法人トーマツに入社後、法定監査の他、M&Aにおける財務アドバイザリーやデューデリジェンス業務に携わる。その後、MKSパートナーズに参画。プライベート・エクイティ投資を通じ、投資先の価値創造に取組む。2013年1月にパートナー就任。

山下 健次郎 (Kenjiro Yamashita)、取締役、パートナー
  大蔵省(現・財務省)にて、税制、国際交渉、官房(秘書)業務などに従事。 ボストン・コンサルティング・グループにて、事業戦略、マーケティン グ、新規事業、アライアンスなどのプロジェクトを担当。 その後、アスクル株式会社にて、大企業の購買業務を代行する新規事業を立ち上げる。 2011年10月より、マークテック株式会社(http://www.marktec.co.jp/)取締役就任。同社の中国現地法人に常駐し、立て直しと成長促進を行う。2016年2月に同職退任。2015年にパートナー就任。

小宮 一慶 (Kazuyoshi Komiya)、社外取締役、パートナー
  東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)にて、経営戦略情報システムやM&Aに携わった後、岡本アソシエイツ取締役として国際経営コンサルティング、日本福祉サービス(現、セント・ケア)企画部長として福祉ビジネスと中小企業経営を実践。現在は、小宮コンサルタンツ(www.komcon.co.jp)の代表取締役として、企業規模・業種を問わず、幅広く経営コンサルティング、教育研修、セミナー等を行う。著書多数。社団法人日本証券アナリスト協会検定会員。
 
ディレクターへ


© CAS Capital, Inc. All Rights Reserved. 個人情報保護方針
反社会的勢力に対する基本方針