キャス・キャピタル株式会社 Englishサイトへ


平野善己(Yoshiki Hirano)、 ディレクター
  日本電気株式会社にて、アジア・北米市場を主とした多くの海外企業取引・事業投資を担当。北米関係会社のVice Presidentとしてスピンオフ、売却を実行。また関係会社香港支店にて、支店長として海外事業の再構築・立上に従事。その後、株式会社ミスミにおいて、モールド事業部長として海外・国内の金型部品事業を拡大し、同時に収益改善を遂行。2014年1月マークテック株式会社(http://www.marktec.co.jp/)取締役就任。2016年2月に同職退任。2017年4月よりケアプラス株式会社(https://care-plus.co.jp/)執行役員。2018年6月に同職退任。2018年7月より、更なる企業価値向上のために、株式会社アクトワンヤマイチ(http://www.act-1.co.jp/) 常勤取締役就任。

上原 進 (Susumu Uehara)、 ディレクター
  モルガン・スタンレーに入社後、M&Aアドバイザリーやエクイティ・ファイナンス等の財務アドバイザリー業務に従事。その後、アドベント・インターナショナル、MBKパートナーズにおいてプライベート・エクイティ投資業務に従事し、国内中堅企業の成長サポートに取り組む。

新井 賢二(Kenji Arai)、 ディレクター
  三和銀行(現東京三菱UFJ銀行)にて、国内債を中心に証券業務に従事。タリーズコーヒージャパンに創業期から参画し、株式上場を主導。資本・財務部門の他、物流・商品調達・システム等のビジネスインフラを構築、その後MBOによる非上場化を実行。東京美装興業においてもMBOとその後の経営改革を実行、収益向上に貢献。2017年5月株式会社デコルテ(https://www.decollte.co.jp)の取締役に就任。

水町 兵衛 (Hyoe Mizumachi)、 ディレクター
  兼松株式会社にて不動産投資に従事。その後、投資銀行や投資会社にて、各種投資業務(債権、不動産、企業等)及びそれら対象資産の価値改善に携わる。その後、長野県地域金融機関及び中小機構と連携し、地域再生活性化ファンド(信州みらい応援ファンド)を組成。ファンド統括者に就任し、中小企業の再生・成長に貢献。2017年4月株式会社アクトワンヤマイチの取締役に就任。企業価値の向上に取り組む。2019年12月同職退任。2020年1月キャス・キャピタル、ディレクターに就任。


パートナーへ      シニア・アソシエイトへ


© CAS Capital, Inc. All Rights Reserved. 個人情報保護方針
反社会的勢力に対する基本方針